​ウクライナへの支援募金の寄付

4回METイノベーションサミット(2022年3月25日)におきまして、ポーランドに避難したウクライナ難民を支援するための募金活動が行いました。
これはUnited Nation World Peace Association(国連世界平和協会)の活動の一環として行いました。


サミットの壇上で、国連世界平和協会人権大使でもある奥健一郎共同代表より「EUと連携してこの募金活動は行われている。寒さの中で懸命に活動しているポーランドの方々にもお役に立つことができればと思う。」と活動の趣旨についての説明と、会場にお越しいただいた来場者様へご寄付のお願いをさせて頂きました。


METイノベーションサミット実行委員会の委員で国連世界平和協会人権大使でもある萩原国博氏、西野勝弘氏、高島正広氏を始め、たくさんの方々より寄付を頂くことができました。


なお、会場にてご寄付を頂いた金額は12,120円でした。心より御礼申し上げます。

これに、各大使より1万円の寄付を合計して52,120円を国連世界平和協会へ寄付させて頂きました。

 

 

第4回METイノベーションサミットのYOUTUBEのリンク

こちらは、第4回サミットにて公開中ですのでそちらをご覧ください。

​皆様からの温かいご支援、誠にありがとうございます。

220412 (4)
220412 (4)

press to zoom
ウクライナ募金
ウクライナ募金

press to zoom
220325_220327_8
220325_220327_8

press to zoom
220412 (4)
220412 (4)

press to zoom
1/5

当日の写真一覧